先輩インタビュー
「RA(レジデント•アシスタント)」とは?

レジデント・アシスタント(通称:RA)は、寮内の活性化を目的とし、寮で活動する学生リーダーです。
RAの活動は多岐にわたり、寮内コミュニティの活性化、成蹊大学生、留学生との異文化交流のきっかけ作りなど、寮長と協力しながら日々活動を進めています。定期的にイベントを開催予定です。

 

RA : M・Oさん 経済学部4年 東京都出身 (写真左側)
Q1.学生寮に入ろうとしたきっかけはなんですか?
新しく成蹊大学の寮が出来たと知り、学校まで近いことや寮長寮母さんがいて安心•安全な点が魅力で決めました。
Q2.学生寮で生活をしてみて、「寮のよさ」ってなんだと思いますか?
相談したいことや心配ごとがあった時、いつでも頼れる先輩がいるところです。
私はよく先輩の部屋にいって、学校生活やアルバイトの相談にのってもらっていました。
Q3.同じ一人暮らしでもアパート•マンションとの違いは何だと思いますか?
同じ大学の学生が住んでいるので、テスト期間は一緒に勉強にするなど、一人暮らしに比べて規則正しい生活を送れると思います。
また寮生は成蹊大学生という安心感もあり、学年問わず仲良くできるのも違いだと思います。
Q4.RA・JrRAの立場から来年の入寮生にひとこと!
私は4年間、ドーミーの寮にお世話になりました。同じ学生が住んでいるので安心して住めるのはもちろん、大学と寮それぞれで友人ができるので楽しい大学生活になりました!是非、皆さんも入寮してみてください!
RA : Y・Kさん 法学部2年 宮城県出身 (写真中央)
Q1.学生寮に入ろうとしたきっかけはなんですか?
私自身、進路が決まったのが入学直前ということもあり、家具・家電が居室に備わっている点が入寮の大きな決め手となりました。
Q2.学生寮で生活をしてみて、「寮のよさ」ってなんだと思いますか?
寮長寮母さんの存在です。はじめての一人暮らしで困っているときに、いつでも相談にのってくれたので上京後も安心して学校生活を送れています。
Q3.同じ一人暮らしでもアパート•マンションとの違いは何だと思いますか?
最も大きな違いは、やはり成蹊大生と共に過ごせるということです。知り合った先輩方にいろいろな相談ができるのも大きな特徴だと思います。
Q4.RA・JrRAの立場から来年の入寮生にひとこと!
初めての一人暮らしで不安なことも、寮なら安心して過ごせます。まず大学生活、最初の1.2年を寮で過ごしてみませんか?
JrRA : M・Aさん 法学部2年 北海道出身(写真右側)
Q1.学生寮に入ろうとしたきっかけはなんですか?
大学からのアクセスが良い物件を探していたら、学生寮を見つけました。両親も安心し、私自身も綺麗なマンションのような雰囲気を気に入って決めたのがきっかけです。
Q2.学生寮で生活をしてみて、「寮のよさ」ってなんだと思いますか?
同じ大学の学生だけが住んでいるので、安心感があるところだと思います。また、大学行事の「成蹊レガッタ」に一緒に参加するなど、団結力がある気がします。
Q3.同じ一人暮らしでもアパート•マンションとの違いは何だと思いますか?
寮長寮母さんがいるので、アットホームな感じがします。生活していて困ったことがあれば、助けてくれますし生活を見守ってくれているのでとても安心しています。以前、数日外出しなかった時があったのですが、その時に電話で安否確認をしてくれたのが印象に残っています。
Q4.RA・JrRAの立場から来年の入寮生にひとこと!
一人暮らしは、はじめて親元から離れて生活をするので不安でいっぱいだと思います。でも、寮の中には同じ気持ちの人がたくさんいます。困ったときは私たちRA・JrRAがサポートします!
みんなも成蹊大生なので、一緒に助け合って楽しく生活していきましょう。